2017年 09月 25日

引っ越しました

 やっと引っ越しが完了しました。
 一応、駅までは徒歩圏内というマンションの最上階です。これまでの住宅街に較べると多少の騒音は気になりますが便利さとの引き換えに慣れなければということです。騒音と言っても窓を閉めてしまえば何も聞こえなくなり、かえって気味が悪いぐらいです。それにしても救急車の通り道のようで一日に何度も聞こえるサイレンには閉口します。近隣の音はほとんどというか全く聞こえずこちらはいささか寂しくもあります。このマンション、居住者は若い方が多いようで特に平日の昼間は出会う人も少なく管理人さんと挨拶を交わすぐらいです。
 引っ越して一週間あまりなのでとりあえず周辺を探検中です。日常の買い物、外食スポット、公共施設など大体把握できてきました、いずれも徒歩数分というのはまことに便利です。とくにモノづくり趣味には有り難い大型のDIYショップが目の前にあるのでもっぱら散歩コースになっています。店内を散策しているだけで結構な運動量になります。
 そろそろ写真撮影のほうにも出掛けようかと行く先を思案中です。
(2017年9月)

[PR]

# by my_best_photo | 2017-09-25 08:01 | Comments(0)
2017年 06月 23日

自転車事故

 
d0335499_09143839.jpg
 6月22日の読売新聞のコラム「キーボード」に自転車による事故の話題が掲載されていて興味を引いた。コラムの趣旨は防犯カメラの功罪についてではありますが、コラムに掲載されている例はいずれも側溝への転落事故です。
 筆者は昨夏同様の事故を体験し、頸椎および胸椎骨折の重傷からやっと9割がた回復したところです。
 最近ではやっと自転車に乗るようにはなってきましたが、側溝が目に入ると恐怖が蘇ります。
 これまでは気にならなかったが車の行き交う幹線道路でも柵や蓋のない側溝が市内のいたるところにあります。
 これが夜間だったらますます危険なことは目に見えています。
 自治体の予算も市民受けのするプロジェクトよりは、市民の安全確保を優先してもらいたいものです。
(2017年6月)

[PR]

# by my_best_photo | 2017-06-23 09:24 | Comments(0)
2017年 02月 20日

Nikonの危機

 11月8日の日本経済新聞朝刊に、Nikonの半導体製造装置事業やデジタルカメラ事業で最大1千人規模の国内の人員削減を検討しているとの記事があった。同日のNikonのプレスリリースにてこれを否定するような発表があったが、これまた同日にNikonより記事内容をほぼ肯定する文書がだされるなど社内の混乱を露呈しているようです。
 
 不振の事業とくにカメラ事業はどこかに売却されるのではないかと、いち素人写真家としては心配しています。筆者は始めからミノルタを使ってきたので、SONYに事業売却された後もその流れでSONYを使い続けている。現状を見るとSONYに売却されてある意味では良かったのかもしれないが、使ってきた機種名が消えるのはなんとも寂しい。
 
 現在活躍しているプロフォトグラファーや素人写真家の多くが、若かりし頃はNikonのF、F2あるいはもう少し手軽なニコマートに憧れ、育てられたことを思うと、Nikonにはなんとしても頑張って欲しい。
(2017年2月20日)

[PR]

# by my_best_photo | 2017-02-20 15:43 | Comments(0)
2017年 02月 08日

神戸港夜景

 新調したカメラバッグの手前、久しぶりに撮影に出かけました。骨折した首の具合はまだ完璧ではありませんが、バッグを担ぐことは出来そうです。夜景撮影なので三脚も担がなければなりません。
 日の入り時刻が5時32分なので夕刻出発で4時30分にはJP元町着です。
 徒歩でポートターミナルへ、モザイク側からは撮影したことがあるので、向かい側の埠頭に陣取ります。
 最近、Lightroomでの編集に頼りすぎて現場でのセッティングが雑になってきた気がします、今日はすべての設定をマニュアルにして時間をかけて設定していきます。
 寒いです、位置決めとカメラの設定を確認してからオリエンタルホテルに寒さしのぎと時間待ちに一時避難です。
日の入り30分前に定めた位置にセッティングして撮影開始です。
6時ごろまでが勝負時です。およそ1時間の撮影で、満足したところで今日は引き揚げます。
 帰りに南京街にて夕食を済ませ、老祥記の饅頭をお土産にと思いましたが、7時過ぎなのに既に売り切れでした。

(2017年02月07日)
 
d0335499_10591393.jpg
d0335499_10593492.jpg
d0335499_10594504.jpg
d0335499_10594823.jpg




[PR]

# by my_best_photo | 2017-02-08 11:01 | Comments(0)
2017年 01月 23日

カメラバッグ

 昨年の事故による怪我の後遺症と、写真撮影には関係ないですがこのところの寒さのせいですっかり出不精になっています。 「小人閑居して不善をなす」の故事どおりネットにて買い物を画策しています。
 そういうことで、いわゆるカメラバッグを久しぶりに購入。ショルダータイプのバッグです。ショルダータイプのバッグは以前に紹介したこともあるPokitのバッグにインナーバッグを入れてカメラバッグとして使っていますが、もう少し大きめで旅行にも持っていけるようなカッチリとしたものを物色していました。リュックタイプも使っていますが、街中でリュックを担いだ素人カメラマンですという姿はあまり好みではないので、郊外に出かける以外はショルダータイプを使うことにしています。
 色々と探していくと、Vanguardの「UP-RISE」シリーズにたどりついた。最新型「UP-RISE II」にはサイズが「28」「33」「38」とあり、「28」か「33」で悩んだのですが、詰め込んだ時に担げる重量かどうかということと、国際線の機内持ち込み荷物のサイズ制限が調べた範囲では最も厳しいエアカナダの規定を考慮したら確実に許容範囲内である「UP-RISE 28」となりました。
 購入したのはヨドバシドットコムです。最近は納期の早いヨドバシを使うことが多くなった。今回は長く使うことになるカメラバッグなので梅田ヨドバシに出かけて実物を確認してきました。大きな包装を持って帰るのは面倒なので帰宅後(持ち帰り割引があれば持って帰るのですが、大きな包装は宣伝効果もあるのでヨドバシさん考えてくれませんか)、夜になってのネット注文でしたが翌日の午後には届きました。いつもながら宅配業者さんには感謝ですが、筆者のようにそれほど急いではいないユーザーにはもう少し緩い納期でも構わないので、それで宅配業者さんの負担が少しでも軽くなるような方法があればよいのですが、ヨドバシさんこれも考えてください。
 
さて早速、開封します。

d0335499_08430911.jpg
 
 
 
  一目ではカメラバッグには見えないところが気に入っています。サラリーマン時代ならばこのまま取引先に持って行っても問題なさそうな外観です。ジッパー部の端部処理などに細かな神経が行き届いています。










d0335499_08472430.jpg
 



 内部の仕切りとポケットはさすがに専用バッグだけあって良く考えられています。
 










d0335499_08500472.jpg



 レンズ2本、ボディー1台とフィルターなどの小物にキーボード付きのiPadとその他手帳などの小物を入れても専用の肩パッドのおかげで重さはさほど感じない。余分なスペースはまだ充分にあるので、これならレンズをもう一本追加しても重さ的には大丈夫な感じです。
 なにしろ撮影は基本公共交通機関と徒歩を建前にしているので担いで長時間歩けるかがすべての判断基準です。
(2017年1月23日)








[PR]

# by my_best_photo | 2017-01-23 08:59 | Comments(0)